古いバージョンのワードプレスプラグインをダウンロードする方法

新規にワードプレスのブログを作る際に、管理人も必ずインストールする必須のプラグインをご紹介します。 Classic Editor. 以前のエディタに戻すプラグインです。 ワードプレスのバージョン5.0へのバージョンアップで「Gutenberg」というエディタに変わりまし

WordPressプラグインは、機能を拡張するために重要な役割をします。 しかし、場合によっては、プラグインの更新後のサイトが正常に動作していないか、または機能に問題が発生する場合があります。 テーマや WordPressと互換性がされなくて発生する問題ですが、この場合に、以前のバージョン

2020/02/26

というわけで、過去のバージョンのプラグインをダウンロードする方法を備忘録もかねてご紹介します。 今回は例としてWordPress3.1.4のバージョンにインストールするためにContact Form7の適したバージョンをダウンロードしてみます。 WordPressを以前のバージョンにダウングレードする方法を紹介します。WordPressのプラグインやテーマは、バージョンによって互換性がない場合があります。 WordPressで運営していると、プラグインの更新だけで致命的なエラーやちょっとした不具合が出てしまう場合があります。製作者さんが海外のかたも多いので一時しのぎとして、以前のバージョンへ戻したいとき行う工程を2つ紹介。 ダッシュボード WordPressのバージョンアップを行うと時々不具合が発生する場合があります。 私は3.9→4.0に更新してみた時、エディタの編集がめちゃくちゃやりにくくなって こりゃたまらん! こんにちは、小泉です。 前回、ワードプレス(以下WP)のダッシュボードに ログインできなくなった原因が、バージョンの アップデートによるものだと判明しました。 バージョンを「5.0」以降にアップした際、 インストールしてあるプラグインとの間で 不具合が起こったようなんですね

WordPressを以前のバージョンにダウングレードする方法を紹介します。WordPressのプラグインやテーマは、バージョンによって互換性がない場合があります。 WordPressで運営していると、プラグインの更新だけで致命的なエラーやちょっとした不具合が出てしまう場合があります。製作者さんが海外のかたも多いので一時しのぎとして、以前のバージョンへ戻したいとき行う工程を2つ紹介。 ダッシュボード WordPressのバージョンアップを行うと時々不具合が発生する場合があります。 私は3.9→4.0に更新してみた時、エディタの編集がめちゃくちゃやりにくくなって こりゃたまらん! こんにちは、小泉です。 前回、ワードプレス(以下WP)のダッシュボードに ログインできなくなった原因が、バージョンの アップデートによるものだと判明しました。 バージョンを「5.0」以降にアップした際、 インストールしてあるプラグインとの間で 不具合が起こったようなんですね 【WP】ワードプレスのバージョンをダウングレードする方法 このブログは、ワードプレスで構築しています。 ワードプレスは定期的にアップグレード(更新)し、不具合の解消や新機能の搭載、セキュリティー強化などが行われます。

「ワードプレスの投稿画面を旧バージョンに戻す方法」をご紹介しました。 お疲れさまでした。 新しい投稿画面が使いにくい。 新しいバージョンに更新できますとの通知があったので、さっそく更新してみると…投稿エディターが全く別物になっていまし WordPressプラグインとheader整理で表示速度を改善する8つの方法 20ビュー; まず覚えよう!FFFTPでダウンロード&アップロードする方法 18ビュー; エックスサーバーへワードプレスを簡単にインストールする方法 18ビュー バージョン「5.2」で左メニューのツール内に。 バージョン「5.4」でダッシュボードに追加表示された 「サイトヘルスステータス」。 いままで放置していた表示内容 その中の「サイトが古いバージョンのphpを実行しています」 表示解消を行ってみました。 WordPressプラグインの古いバージョンが欲しくなったときは、WordPressのプラグイン配布ページから簡単に手に入れることができます。 例えば、私もよく利用する『Advanced Custom Fields』の旧バージョンが欲しいと思ったら、まずは 『Advanced Custom Fields』の配布 今回はWptouchプラグインで行いましたが、他のプラグインも最初は無料であっても有料化したり追加機能を購入したりする傾向に必ず進みますので上記の方法で過去のバージョンを手に入れて運用するのがいいと思います ワードプレスの本体やプラグインは日々アップデートが公開されます。セキュリティの面ではすべてを最新に保ちたいところですが、時には過去のバージョンを利用したいこともありますよね。

1 ワードプレスのバージョンをダウングレードする方法【全工程を画像付きで紹介】 1.1 step1:レンタルサーバーでwpを簡単インストール; 1.2 step2:ダウングレードするバージョンの、古いwpをダウンロード; 1.3 step3:現在のバージョンのファイルを削除

WordPress のプラグインを新規追加を利用する方法 e-shopsカートS はWordPress の管理パネル「プラグイン-新規追加 プラグインをアップデートする方法 しばらく様子を見て新しいバージョンに問題が無かったら、古いバージョンは削除してください。 クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」にWordPressで構築されたサイトを引っ越す手順 STEP1 事前準備編。 環境の確認; ファイルのダウンロード; データベースのエクスポート; サーバーの設定 専用のプラグインなどもありますが、ここでは手作業で引っ越す方法をご案内します。 WordPressやプラグインなどの古いバージョンを使用していると、セキュリティ的な問題が発生する恐れがありますので、引っ越し前に  2020年1月22日 そういった問題を解決するためにClassicEditorプラグインを導入して無効化するという方法を最初の方で紹介しましたが、肝心 て二つです。 古いバージョンのWordPressを公式サイトから入手してアップロード・上書きする; プラグインを使ってダウングレードする ダウンロード完了後は必要なくなるので、完了次第インストール済みプラグイン一覧画面から「WordPress Target Version」を無効化するようにしましょう。 こちらでは、Wordpress の管理画面で確認する方法をご紹介いたします。 ご利用中の WordPress のダッシュボードを開き、【概要】という箇所をご確認ください。そこにバージョン番号の記載がござい  2020年3月1日 WordPressのバージョンを確認する方法; WordPressのバージョンアップ時の注意点. WordPressとPHPは また、PHPのバージョンが古い場合には、WordPressプラグインにも悪影響を及ぼすことも。 プラグインのバージョンを更新でき  2019年11月29日 WordPressでは2018年12月のバージョン5へのアップデートに伴い、エディターも一新されました。 願わくば、「Gutenberg」にするか、従来の旧エディターを使い続けるか、わざわざプラグインを入れずとも選択できるようにしてほしいです。


2018/11/21

2020/02/07

WordPressで、個人的におすすめなAFFINGER系プラグインの1つ「LazyLoad SEO」について、ブログ初心者さん向けに1から解説していきます♪ 具体的には、次の5点です 「LazyLoad SEO」とは?